耳の閉塞感

症状の原因と治療方法をアドバイス

耳閉塞感をスッキリ解消する方法




 耳のトラブル解消は、このようなポイントで解決しています


耳のトラブル専門

コンテンツメニュー
 耳の専門施術院はこちら
 院長って、どんな人?
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

大きな地図で見る


アドバイス風景
聞こえ対策メール
この解消法を取り入れた誰もが、はじめは不安の気持ちで一杯でした。
しかし、自然の法則に従った無理のない対策法で、後々ほんとうに耳閉感の苦痛が楽になりはじめたとき・・・
一筋の光明となれば幸いです
画像 耳鳴りや耳閉感のスッキリ解消にお役立て下さい (限定情報)


運営者画像初めまして。 耳の閉塞感サポートの山下です。当院のサービスには全国の耳トラブルにお悩みの方がご利用されています。
こうしてインターネットで皆様に情報をお伝えする傍ら、現場では毎日沢山の方の耳のトラブル解消をサポートさせて頂いております。
あなた様が症状に悩まされずに、少しでも楽な日常を取り戻して頂く事が私の願いです。どうぞ希望を持って前向きな気持ちで以下をお読み下さい。
この耳の違和感(耳閉塞感)をなんとかして!

お悩みイラスト
「耳が詰まった感覚がずっと続いている・・・」
「耳がこもった感覚、塞がった感覚で気持ちが悪い」
「このまま耳が悪いままかと思うと不安でたまらない!」

耳の閉塞感といった症状の原因を病的なものでみた場合、滲出性中耳炎や耳管開放症、耳管狭窄症といったもので診断されることがあります。
しかしそうは言っても、耳鼻科などの病院では治療が芳しくなく、慢性的な耳閉感の症状で悩まれている方も多いのが現状のようです。
そこで当サイトでは、そんな耳の閉塞感もスッキリ解消したり、難聴や耳鳴りが楽になる耳閉感解消法プログラムをご紹介いたします。

今回は実際に試された方々の症例や、どのように対策するのか等をふまえて、あなた様にとって重要なことをお話しいたしますので、ほんの5分だけお時間をください。

お医者さんもお手上げ、原因不明の耳閉塞感
論より証拠。耳の閉塞感解消に取り組んだのち、症状が改善された症例をまずはご覧下さい

念入りにエクササイズをやってみました!
相変わらず耳鳴りは酷いですが2日目にして何故か左耳の耳閉感がなくなっていました!
薬を飲んでも全く効果は有りませんでしたがこれもエクササイズの効果なんでしょうか。
増田さま

山下 剛 様
悪循環を断ち切る!分かっていたようで納得はしてましたが、はっとしました。もっともっと自分の気持ちに焦点を合わさないといけないなぁと思いました。メール講座で心底納得し、今後も頑張りたいと思います。
2日前ぐらいから、右耳の耳閉感と聞こえがよくなってきています。自分でもびっくりしていますが、これは、アドバイスいただいたおかげだ!と勝手に思っています。いや、本当にそうだと思います。メール講座、とても勉強になります。毎日の受信が楽しみです。
宮田さま

早々に深呼吸をして眠りましたところ、あまり耳鳴りが気にならず、また今朝おきてみると鼻のつまりが久しぶりになくなっているのに気がつきました。
閉塞感から解放されて、今日はとても楽になったような気がします。続けてみたいと思います。ありがとうございました。
まゆみ様

如何でしたでしょうか。
ほんの一例ですが、中にはあなた様と同じような状態の方もいらしたかもしれませんね。
しかも、これらの症例は、苦痛を強いられるような治療をするわけでもなく、簡単な動作を少しずつ実践しただけで出た結果なのです。

原因と治療が曖昧な耳閉塞感。それには理由があります
実は私自身、耳のトラブルにはかなりお世話になっています。

耳鳴り難聴をはじめ、頭痛やウイルス性のめまい症など、耳閉感で言うと、最長半年の間隔で2年ほど耳の閉塞感がが続いていたこともあります。
耳鼻科で言われることはだいたい決まっていました。しかし決まってはいるのですが、診断名は行く先々でバラバラなのです。

耳鼻科の診断画像
「滲出性中耳炎です」 「耳管狭窄症かもしれません」ダイエットしていると言えば、ほぼ当たり前のように「耳管開放症でしょ」と言われたりしました。
何かおかしいと思いませんか?

ようは、耳の閉塞感などの感覚的症状は、病気症状としての判断材料が乏しく、耳鼻科などの医学知識を持ってしても、不明な点が沢山あるということではないでしょうか。
事実、原因を医学的に調べると、突発性難聴や耳管開放症、耳管狭窄症・滲出性中耳炎という原因があげられており、では、それら病気症状の原因はいったい何なのか?と掘り起こしてみると・・・・

発症原因はハッキリとわからない部分が多い、となっていたりします。結局、ストレスという曖昧な原因で極論づけられる場合もあります。
つまり、わからない原因にわからない原因を積み重ねて考えられているので、余計に耳閉感はわからない症状となっている傾向にあるわけです。

耳の緊張を解きほぐし、代謝をアップさせるそれが耳の閉塞感を解消する突破口!?

この症状は読んで字のごとく、耳が閉塞された感覚です。
医学的にその原因が耳管狭窄症だ、耳管開放症だ、中耳炎だと症状名をズラズラ並べ立てることは簡単かもしれませんが、手っ取り早くこの鬱陶しい感覚が無くなり、スッキリとクリアに聞こえるようになれば、それに越したことはないわけです。
耳の閉塞感カウンセリング
これを整体療法的にみれば、耳が詰まっているということは「滞っている」と言うこと。滞っていると言うことは新陳代謝が低下していると言うこと。

新陳代謝が低下するのは、自律神経が乱れており、自律神経の乱れの背景には生活習慣・環境・心理的悪循環、そして症状に対するストレスと耳の閉塞感を起こす体質のパターン化があげられるわけです。
つまり、病気として固定的にそこに原因があると見るのではなくて、症状を発症してからの一連の流れが1つの習慣を作り上げ、習慣が耳の閉塞感を起こしやすいように体質を作り上げると考えるわけです。

施術風景
であるならば、そうして出来あがった悪循環にストップをかけ、低下した新陳代謝を高回転させていくことで、滞りを解消し、耳詰まりをスッキリさせてみてはどうでしょう。

私がお伝えしている耳閉感をはじめ、聴力や聴覚のトラブル解消法は、こうした根本的な部分をケアしていくところが特徴でもあります。
一筋の光明となれば幸いです 耳鳴りや耳閉感のスッキリ解消にお役立て下さい (限定情報)

一人孤独な耳閉感との戦いに終止符を
当院で直接施術を受ける以外に、少しでも耳閉塞感が楽になるのなら・・・と、7年以上前からインターネットで無料のメール講座を立ち上げ、そこにご登録いただいた方に、順を追って突発性難聴の原因や超呼吸法、対処法などの情報をお届けして参りました。

それが良かったのか、全国から「アドバイスに従って実践してみたら楽になりました」とか「読んでいるだけで耳のザワつきが無くなりました」、「サポートしてくれる人がいるというだけで安心し、ぐっすり眠れるようになりました」などといったお便りを沢山頂けるようになりました。全国からのお便り
無料で読むことが出来るので、年々ご利用頂く方も増え、今では全国から延べ8万人の方にご利用頂くまでになりました。

少し信じられないかもしれませんが、読んだだけで耳の閉塞感が楽になられた方や、メールでお伝えしている対処法を少し実施しただけで、これまで何年も悩まされてきた耳閉感や耳鳴りが楽になってしまう方も多くいらっしゃいます。
なぜならこのメール講座では、これまでお医者さんでは教えてくれなかった体の問題点や心の悪循環にまつわる本質的なお話、良くなられた方から頂いたお便りのご紹介など、多くの事例をご紹介しているからです。

やはり家族や周りの人にわかってもらえない耳の症状に対して、一人孤独に戦っていらっしゃる方は多いのです。そんな中、こうした前向きな希望のある情報発信は、それだけで克服する勇気と自信につながっているのだと思います。
ただ残念なことに、読んでみたけれど役に立たなかったと言うことでメールの受信を解除された方もいらっしゃいますし、逆に、もうすっかり良くなったということでメール講座を嬉しい卒業という形で終わられた方もいらっしゃいます。

また、大変有り難いことに、「健康的に生きていく上での良い指針になっています」と、今でもずっと読み続けて下さっている方もいらっしゃいます(感謝
「楽になったよ、ありがとう」それが無料で情報提供できるすべてのエネルギー
私に出来ることは限られています。
今ある知識や技術を最大限に発揮させて、出来る限り多くの耳鳴りにお悩みの方が楽になって頂くことを目指して日々頑張ることのみです。

もし、あなたが慢性的な耳もの閉塞感にお悩みで、生活の質を低下させてしまっているのでしたら、このページにアクセス頂いた良きご縁として、無料のメール講座を一度読んでみて下さい。ここにある沢山の喜びのお便りと同じように、あなた様も治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。
私は整体院を実際に営業している身ですので、無料メール講座の中にはもちろん整体院のご紹介も掲載していますが、それは必要な方だけご利用頂ければということで掲載しています。

ですので、「お金はかけたくない」「無料で読むだけなら」ということでも大歓迎です。
ただ、少しでもあなたの耳の閉塞感が楽になり、生活の質が向上したときは、ぜひ私にメールでもかまいませんので、「良くなったよ、ありがとね」とお便り頂けると大変嬉しいです。それだけで今まで7年以上頑張ってメール講座を続けてきた私にとっての財産になるからです。


気になる内容・・・耳の悩みから解放されるプロセス
無料メール講座「聞こえ対策メール」は、ご登録頂いたその場で第1回目のメールが受信箱に届きます。その後、不定期で耳閉感の克服に役立つ気づきをお伝えしています。

無料メール講座 「聞こえ対策メール」
主な配信内容

第1回 症状慢性化の原因とは?
第2回 体の酸欠は耳閉感に悪影響
第3回 天敵、学習性無気力とは? 
第4回  耳の閉塞感を抱えるリスクとは?
第5回 耳閉感解消に欠かすことの出来ない○○

【その他、気になる話題のテーマ】
こんな方法があります 2/耳の閉塞感からみた病気とは/耳トラブルの慢性化を見直す/耳だけが問題ですか?/こんな方法があります 3/はじめてみませんか?/こんな方法があります 4/奥が深いんですよ/耳の使いすぎ?それとも・・・/眠った聴覚を呼び覚ます/この方法は重要です...etc

メディア掲載情報
お伝えする情報は現場で培った「生の治療理論」を取り扱っておりますので、医療の専門家やメディアからも注目され評価を頂いております。

■メール受信はいつでもストップ可能
「試しに読んでみたけれど自分には合わなかった」等といったことがあれば、いつでもメールをストップして頂ける配信解除用URLを記載しています。
迷惑メールが横行する中、実際の治療院が発行する本物のメルマガということで、長きにわたって活動を続けてきた信頼と実績がありますのでどうぞご安心下さい。
5分ほどでお届けします

イラスト 心身のアンバランスが慢性化の要因となりやすい耳の閉塞感といった聞こえトラブル。
気づかぬうちに蓄積されたストレスや肉体疲労は症状の更なる悪化につながることもあるようです。

このメール講座では、治癒への第一歩を踏み出すための指針として、耳閉感対策に役立つ情報を気軽にメールで受け取ることができます(無料)
特別レポート
さらに、耳閉塞感の解消に重要な「自律神経と体の歪みを整える超呼吸法(右図)」など、すぐに使える方法も今だけの限定でお伝えいたしております。もちろん無料。

ここにある沢山の喜びのお便りと同じように、あなた様もきっと治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。
以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力して頂くだけで、
5分ほどでお届けいたしております。

★メール読者様からのご感想★
「今までいろんな病院に行っても良くなる気配がなかったのですが、読んでいるだけで治っていきそうな気持ちが軽くになりました」N吉様

「今ではあのときの辛い耳の感覚は何だったのと言えるくらい過去の経験になりました」 I・M様

「山下先生のホームページに辿り着けて本当に運が良かったと今でも思っています。」野々宮様
耳閉塞感の解消サポート
大阪市淀川区十三東1-18-28


更新記事(一覧

耳が詰まる原因と難聴

私は昨年11月28日に、突然1分くらい(?)右耳が全く聞こえなくなりました。その3日後くらいに、その時の半...

ウオークマンを聞いていたら

私は25歳です。約三年前から耳鳴りが続いています。一番最初に起こったのは年末で、仕事上忙しい時期だっ...

イライラして眠れない

耳鳴りは私の母親が去年の4月に突発性難聴というのになり、それ以来 耳が詰まった感じ が全然治らず病院に...


【マスメディア掲載歴】
耳の閉塞感・耳閉感だけに留まらず、耳鳴りなどの症状に関する原因追及や治療法の解説等を通じて、各メディアから取材を受けたり、監修等も務めました。


【日本が元気です】
取材
俳優の三波豊和さんが主催するインターネットサイト、「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがいらしてくださいました。 

「健康」
掲載誌1
【主婦の友社】発行の
「健康」別冊付録で特集掲載

「安心」
掲載誌2
【マキノ出版】発行の
「安心」にて掲載


「安心」
掲載誌3
【マキノ出版】発行の
「安心」特別付録に特集掲載

「健康」
掲載誌4
【主婦の友社】発行の
「健康」に掲載

宮崎日々新聞掲載
掲載誌5
つるかめ通信欄にて
紹介記事

月刊武州路掲載
掲載誌6

新潟バイタリティー掲載
掲載誌7
12月号

■12月25日
編集者様に耳鳴りの対策法の効果を実感していただき全国誌「味の手帖」に掲載されました。



【受付です】
アロマの香る癒しの空間でお出迎えいたします。一見、治療院とは思えない白を基調としたナチュラリーな空間です。
受付カウンターを横切って・・・
待合室は廊下奥になります。清潔スリッパに履き替えて頂き、そのままお進み下さい。
【待合室です】
リビングのような待合で、まずは一息ついて下さい。専用のチェックシートに今日お悩みのことやご相談を書いて頂きます。
【カウンセリング】
初めての方はお悩みをしっかりお伺いしながら状態をチェックしていきます。緊張するなと言っても初めてだと緊張するでしょうから(苦笑)その緊張も楽しく解きほぐしながらお伺いいたします。
【心地よくて不思議な整体】
全身トータルでケアするため、そのときだけの効果ではなく、日増しにジワジワ調子が上がっていきます。
【体をリラックス、気持ちは集中・・・】
本当のところ症状に対してどう向かい合いコントロールしていくのか。そのことを知るだけで大きな前進につながります。
【ス〜っ・・・ やったネ♪】
毎日頑張るあなたの心身を、心を込めて癒し症状克服のお手伝いをします。元気な笑顔になって頂くことが私たちの願いです。
耳の施術をご希望の方は
こちら


お便り
(葛西様)
いつもメール情報をなるほどなあって思いながら読ませていただいています。

今回もヒントになりました。わたしたちの体、命自身にものすごい価値があるんですね。これからもまたいいお話を聞かせてください。

S様
S様と一緒に
(田井様)
先生のこのメールは大変勇気付けられ励みになっています。ありがとうございます。

(TEIJ様)
対策メールいつもありがとうございます。前回と今回の内容はとても心に響きました。いろいろな気づきをいただいています。感謝です。

おかげさまで痛みもほとんどなくなりました。ただ疲労やストレスが溜まってくると今でも動かしにくくなることもありますが、私に危険信号を出してくれているのでしょう。多分。今後ともよろしくお願いします。

M様
M様と一緒に
(森様)
いつも有り難う御座います。
さて、いつも読ませて頂いて短い言葉が私を元気にさせて頂いています。

今日発信のメルマガで私一人が体力や免疫が落ちているのでは無いと言うことが分かりました。

病気や環境に勝とうと思わずに自分に受け入れる方が得策であると理解しました。いつも生きるヒントを下さって有り難う御座います。

(K様)
耳鼻科ではアレルギー症状と蓄膿、中耳炎を併発していると言われ、1月以上投薬で治療を受けましたが、耳鳴り以外に気になる症状もなく、ドクター不信でした。
何かとんでもない重大な病気の原因がかくれているのではと考えると、より耳鳴りが気になり、寝付きにくい日々が続きました。
山下先生のお話で、あまり耳鳴りを気にしなくても大丈夫だと思え、また、普段のストレスだらけの生活を見直そうと思うきっかけになりました。
N様と一緒に
N様
(朝倉様)
早々のメール有難う御座いました。『読む薬』マガジン一錠目,試飲しました。
私だけでないことを知り大変楽になり効果が出たと思っています。本当に有難う御座いました。
耳鳴り眼精疲労風邪病気疾患種類経験感音性難聴体験 耳内部の炎症 耳の圧迫感 音割れ 脳腫瘍 片耳が聞こえにくい 難聴(高音型) 吐き気 突発性難聴の症状 予防策 軽度難聴 内耳・中耳の障害
縮毛矯正
パサパサの髪に
糖化、尼崎フェイシャル
ヘッドスパ
小顔矯正
 
5分ほどでお届けします

イラスト 聴力・聴覚回復プログラムにはすごく興味はあるけれど、
まだ思い切って注文するのは不安だという方に。

以下の無料メール講座を、ぜひご利用下さい。

心身のアンバランスが慢性化の要因となりやすい耳のトラブル。
気づかぬうちに蓄積されたストレスや肉体疲労は、症状の更なる悪化につながることもあります。

このメール講座では、治癒への第一歩を踏み出すための指針として、耳鳴り・耳閉感・聴覚過敏・突発性難聴・メニエール病といった症状でお悩みの方に、役立つ情報を、気軽にメール形式で受け取ることが出来ます(無料)

特別レポート
さらに、耳のトラブルスッキリ解消に効果的な、
「自律神経と体の歪みを整える超呼吸法(右図)」など、
すぐに使える方法も限定でお伝えいたしております。もちろん無料。

ここにある沢山の喜びのお便りと同じように、
あなた様もきっと治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。

以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力して頂くだけで、
5分ほどでお届けいたしております。


以下のフォームから5分ほどでお届けいたしております
解消メール

お名前


メールアドレス(PC用)


★メール読者様からのご感想★
「今までいろんな病院に行っても良くなる気配がなかったのですが、読んでいるだけで治っていきそうな気持ちが軽くになりました」N吉様

「今ではあのときの辛い耳の感覚は何だったのと言えるくらい過去の経験になりました」 I・M様

「山下先生のホームページに辿り着けて本当に運が良かったと今でも思っています。」野々宮様

 

HOME耳の専門施術院お問い合せ

Copyright© 2012. All rights reserved.耳の閉塞感を解消